北欧の秋にふさわしいキノコ柄の輸入カーテン生地のご紹介です。




埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二の店長が専門店でしか見ることができない輸入カーテン生地を中心にお気に入りの生地をピックアップしてご紹介しています。

輸入カーテンをお探し中の方の下調べやカーテン生地がお好きな方の情報収集などでこのサイトをご覧頂けたらと思います。

白不二の施工例は埼玉のオーダーメイドカーテン専門店のブログに書いていますので、こちらもご覧頂けると嬉しいです。


スウェゆーデンのテキスタイルメーカー、アルメダールス社は伝統あるメーカーでテキスタイルだけでなく、様々な雑貨(キッチンウェアなど)も取り扱っています。
I Svampskogen(イ スバンプスコーゲン)はスウェーデン人の大好きなカラフルなキノコをDavid Van Berckel(デビット・ヴァン・ベルケル)がデザインした生地になります。
日本と同様にスウェーデンでも秋の味覚であるキノコ。
秋といったらやはりキノコ狩りですよね。
様々な種類のキノコがデザインされたI Svampskogenをお部屋のポイントにインテリアをコーディネートされるのも楽しいですよね。

107 Beige

720 Green

170 Grey

※オレンジとイエローのミニキノコはParisのマレ地区にある素敵な羊毛雑貨のお店、’MUSKHANE’で購入した物になります。

David Van Berckelはカナダに住むデザイナーですが、スウェーデンにルーツがあるそうでアルメダールス社へ自然をモチーフにしたデザインを提供しています。
I Svampskogen(’キノコの森の中’の意)はDavidの代表作になります。

この生地には麻が使われておりますが、麻は科学繊維と異なり静電気が起きにくくホコリが付きにくい素材です。
通気性があり乾きやすく、夏は涼しくお部屋の湿度も調節してくれます。
保温性もある為、冬は暖かいのも特徴です。
デメリットは加工に手間がかかる為高価、湿度に応じ伸縮する、シワになりやすいなどがありますが、麻の風合いを日常に取り入れると少し雰囲気も変わりナチュラルな世界観が造りやすいので素敵だと思います。

ブランド:almedahls(アルメダールス)
国:スウェーデン
デザイナー:David Van Berckel(デビッド・ヴァン・ベルケル)
品名:I Svampskogen(イ スバンスプスコーゲン)
品番:84659< 107 Beige,170 Grey,720 Green>
価格:¥6400/m
素材:リネン 50% コットン 50%
生地幅:150cm
リピート:縦 64cm,横 150cm

※2018.10月時点の情報です。
最新の生地の値段や在庫状況を知りたい方はカーテン取扱店やメーカーにお問合せをお願い致します。